地震

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日(6月18日)、地震が発生しました。

まずは被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。また、痛ましくも命を落とされた方々に心からのお悔やみを申し上げます。

 

実は私の住む交野市は震度5強で、私のお寺も、山門と石垣の上の塀の瓦が軒並み落ちてしまいました。建物そのものにはダメージは少なかったみたいなので、まだ助かったのですが、本堂の中もそれなりにひっくり返りました。

 

有り難いことに、友人やあちこちのお寺からも連絡があり、心配していただいていることに深く感謝をいたしております。

 

で、問題はこれからです。

業者の方に来ていただいたのですが、「修復にどのくらいかかるのか!?」 期間と金額の両方が 頭を悩ませております。

 

世の中に様々な自然災害がありますが、人間の都合に合わせてくれるものは一つもありません。災害に備えるのも勿論ですが、災害にあった後の心の持ち方も大切になってくると思います。

 

さて、それともう一つ今回の地震で不思議なことがありました。

実は、地震の直前に我が家の飼い猫が、外に出て行ったまま帰って来なくなりました。どこを探しても見つからず、またそれと同時に燕やカラスまでもが姿を消してしまいました。

猫のサクラが帰ってきたのはつい先ほど、まる一日半も姿を消して、食べ物など一体どうしていたのか不思議なのですが、家に入るなり食事に飛びついていました。そしてそれと時を同じくして、外の電柱に燕が帰ってきました。

動物というのはやはり何か不思議な感覚を持っているのでしょうか!?

 

こんなことに考えが行くのは、まだ幸せなんでしょうね…

昨日からたまった疲労と睡眠不足が、これ以上のつぶやきにブレーキをかけています。ともかく ご心配いただいた皆様に感謝申し上げます。有り難うございました。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ