春霞(はるかすみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この季節の海が好きです
正確には神戸の山手から見る瀬戸内海が好きです
太陽の光を反射する海に春霞がかかり ぼうっとした景色の中を船が行き交う…

春の海 ひねもすのたりのたりかな

この詩のように 何とも言えないゆっくりとした時間が流れ その景色の中に自分が同化していくように感じられ 何時間でも海を見つめて ぼ~っとしていたくなります

或る檀家様が 須磨に住んでおられ 月に一度お参りに寄せていただくのですがこの季節になると マンションの5階から眺める瀬戸内の景色が 何とも言えずお勤めが終わってから お勤めの時間よりも長くベランダから海を眺めさせてもらっています
 
景色というのは クリアーに見えることも良いのですが 少し霞がかかったように見える方が 一枚の絵画を見ているようで 不思議な落ち着きを感じることがあります
 
人間の生活もまた同じで 何もかもが見えすぎてしまうと かえって疲れてしまうこともままあるように思えます
ほんの少しの内緒 薄いベールがかかっている方が その人をより魅力的に見せたり 見たくないところを上手く隠してくれる効果があるのではないでしょうか

まっ それはともかく 頭が疲れたとき 精神的に「疲れたな…」と思ったとき 一度この季節の海を眺めて「ぼけ~っ」とするのも良いのでは!?

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ