長距離のお参り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、法事で福井市まで寄せていただきました。

12月という事もあり、「雪が降るかも…」と、覚悟の上で車で走らせるのですが、例え週間天気予報が「晴れ」であっても、日本海側の天気は予測がつかず、いつもドキドキしながら当日を迎えます。

朝7時にお寺を出発。お天気はそこそこ良く、お陰様で滋賀県の八日市市あたり、時雨が窓をたたいた程度ですみました。

空は鉛色で、いかにも寒そうな気配。遠く比良山系には山肌に少し白いものがあり、「雪が少し積もっているのかな?」などと思ったり…。

伊吹山が見えると、山肌は雪化粧をしており、早めに冬用タイヤに替えておいてよかったと感じました。

ところが、福井県に入ると霧が立ち込め、雪ではなく視界不良に難儀する始末。

それでも予定時間の20分前にはお宅に到着し、暖かいお茶を頂き、ホッと一息つくことが出来ました。

何でそんな遠くまでお参りに行くのかって!?

もちろん、呼んで下さるからです。

ご存知の方も多いと思いますが、融通念佛宗の末寺の在所は、河内と大和、あとは京都の南山城、三重県の名張、神戸市あたりまで。

それ以外の土地に引っ越しをされたら、お参りに来てもらうことも、時には難儀になります。

よその御宗派のお経は馴染みがないし、先祖代々の宗派を変えてしまうのも…。

そんな方々の為、私は何処へでもお参りしております。

というよりも、遠くへ出かけるのが大好きなんです。

本当は一泊でもして、ゆっくりと観光もしたいのですが、なかなかそういう訳にもいきません。

せめて一日だけでもドライブを楽しめたら…。

元々放浪癖のある人間なので、「どこか遠くへ行きたい願望」が常に私の中にあります。ただ、なかなか思うように時間を作れない…。

スケジュール管理下手の私がおり、今回もそんなこんなで同じ日の夕方に別のお参りを受けてしまったのです。

願いは「楽隠居」! 

年末に、「もっとホリデイが欲しい」と願う私です。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ