お寺のまわりは紅葉真っ盛り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に入り いよいよ今年も最後のひと月となりました

今の時期 私のお寺の近くを通る国道168号線を 生駒に向かって遡っていきますと 街道沿いの紅葉が一番奇麗な色付きを見せてくれています

もちろん これを見るために大勢のハイカーがやってこられますが 多くの方は時期的に早く来すぎてしまい(大体11月中旬から下旬) 本当に美しく見える今の時期(11月末か12月初め)を外してしまわれるのが なんとも勿体ないのです

実は昨日(11月晦日) この道を通ったのですが 朝日に輝く紅葉がなんとも美しく青空に映えておりました

そしてこの時期を越えると 山々の木々は急にその色を落とし やがては暗い冬の色合いに姿を変えていくのです

あたかも山々が冬眠に入るように…

今年はコロナに揺れましたが ニュースではあちこちに熊が出没し 人に危害が及んでいると聞いています

私のお寺でも 今年は久しぶりに狐の姿を見ました

狸やイタチはよく見かけるのですが やせ細った狐がカラスとエサの取り合いをしていたのには驚きました

狐を見たのは本当に久しぶりでした 人前には滅多に姿を見せない狐が お寺の裏庭に姿を見せたということは 山の実りが少なくなっているということなのかも知れません

いずれにせよ今年もあとわずか 来年こそは私たちにとっても 森の動物たちにとっても実りの多い一年になってほしいものです

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ