みなさん、くだものは好きですか?
リンゴやみかん、バナナやキウイフルーツなど、たくさんの種類がありますね。
色や香り、味や食べるときの音もサクサクだったりジュワーだったりとみんなちがいます。

目で色をたのしみ
耳で音をたのしみ
鼻で香りをたのしみ
舌で味をたのしみ
身体があるからこそ
くだものをつかんで口に運ぶ事が出来ます。

眼、耳、鼻、舌、身、どれひとつなくなっても困りますし、実際に不自由で困っている方が数多くいらっしゃいますし、どれもお金では買えません。

そして、くだものを育ててくれた人、運んで来てくれた人、販売して下さった人、買ってきてくれた人、切り分けて目の前に出してくれた人など、たくさんの人びとのおかげさまによって自分の口へ運ぶ事が出来ます。
食べさせて頂いたことに「ありがとう」と思う事を忘れてはいませんか。

目に見えないからといって
ないわけではない「おかげさま」。
毎日の暮らしのなかには、気づいていない「おかげさま」と「おたがいさま」があちこちにあふれています。

食べたあとに「ありがたいなぁ」と思ったら、今度は、あなたが出来ることで、回りの人をしあわせにしてあげてください。
あなたのいのちは、自分でお金を出して買ったものではありませんからね。
おかげさま、気づいてみませんか?