トクをするのは‘トク’のおかげ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが みなさん

「あっ 得したぁ〜」と思ったことはありますか!?

 

くじ引きで一等賞が当たったっ!  とか

欲しいゲームが安く買えたっ!!  とか

いつも以上に褒めてもらったっ!!!  など

 

思っていた以上に 利益が得られる事を「得する」と言います

 

この「得したぁ〜」には思う出来事には 共通点 があります

それは‘徳を積む人’の存在です

 

くじ引きに‘当たり’を入れなかったら 絶対に当たりませんものね

欲しいゲームが安く買えたのは 「良し!どこのお店よりも安くするぞ」と頑張った 売り場のおじさんがいたからです

あなたが頑張っている姿を知っているからこそ 一緒に喜んでくれるんだと思います

 

「徳を積む」って まわりのことを考えつつ 自分も一緒に喜べたり 幸せになれたりする行ないのことだと思います

 

 

ある時 まもなく赤信号に変わる交差点に 猛スピードで入っていく車がいました

重大な事故にならなかっただけでも幸いでした

 

みんな混乱して ぶつからないようにハンドルをきった車が道をふさぎ…

信号を守らなかった車に近づき 怒鳴っている人もいました

 

どうやら急いでいるみたいで 「行ける!」と思い 信号を無視したようです

急いでいるのはわかりますが かえって時間がかかる結果となり…

 

用事があって急いでいても まわりの人の迷惑になってはいけません

「少々遅くなったも 信号を守ることが大事」と心がけるだけで‘みんな安全’という幸せは グゥ〜ンっと増えるんです

 

でも この心がけが正しいとわかっていても 守れないことが多いんですよね

誰かのことを考えて… そう思い続けることって難しいです

 

でも想像してみてください

もし 皆さんが自分のことしか考えなくなったら 怖くて道も歩けないかも知れません

「自分さえよければ…」という考えを捨てて‘みんな幸せになれますように’と思いながら 毎日過ごしたいですよね

このような思いを心に納めて 「何かできることはないかなぁ」 と考え行動して‘徳’を積んでみませんか

 

‘得’して‘徳’を考える

時間があれば、2つの‘トク’を 漢字辞典で調べてみて下さいね

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ