しあわせのもと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手が使えず こまっている人がいます

足が使えず こまっている人がいます

お話しすることができず こまっている人がいます

そして目が見えず こまっている人がいます

さあ あなたはどうしますか!?

みんなが幸せになれるように おぼうさんからのお願いです

自分を大切にすることと同じくらい まわりの人も大切にしてください

なぜならこの気持ちが世界を平和にするからです

しあわせは みんなでわけあうことでふえますし

かなしみや苦しみは わかちあうことでかるくなります

たとえば

お家から出たゴミを 焼却場へ持っていってくれるのは誰でしょう!?

電車やバスを動かして 目的地まで連れて行ってくれるのは誰でしょう!?

スーパーに食べものがたくさん並ぶのは 誰のおかげでしょう!?

毎日気ずかないうちに たくさんの人に おせわになっています

ひとりだけでは出来ないけれど みんなで分担すればもっともっと 大きなことが出来るのです

誰もが「これだけは負けない」という気持ちでお仕事をしてくださっています

そのおかげで わたしたちは毎日を便利に暮らしていけるのです

おぼうさんも毎日手を合わせてお祈りをしています

生きている人の「おたがいさま」の気持ちと なくなられた方々の「おかげさま」 という ふたつの「ありがとう」の気持ちが途切れないようにしています

そしてこの大切なこころを みんなが忘れてしまわないように みなさんにお伝えしているのです

まわりからみると お祈りは意味がないようにみえます

でも お経を読んでいるあいだ 他人の悪口を言うことはありません

そして手を合わせている間 他人をきずつけることもありません

そのすがたに あなたにも気づいてほしいのです

自分の時間を まわりのひとのためにつかうことで たくさんのしあわせがうまれます

これが「しあわせのもと」なのです

そしてこの気持ちは 自分からすすんでつくるものです

こまっているひとたちのために さあ あなたはどうしますか!?

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ