その他

しんごうきにもこころ

ようちえん や ほいくえん
そして 小学校に行くとき
どうろにしんごうきはありますか?

青 赤 黄色 そしてやじるしで
「わたってよいよ」「とまってね」と
ピカピカしながら わたしたちに知らせてくれます

でも、どうしてどうろにしんごうきはあるのでしょう!?
みなさん かんがえたことはありますか!?

みんながじこにあわないように
あんぜんにどうろをわたれるように

色をつかってしらせてくれているんです

赤は「とまれ」
黄色は「ちゅうい」
青「きをつけてわたれ(すすめ)」

この色をみて まもっていたなら あんしんですが

「ちょっとくらいまもらなくてもだいじょうぶ」

「じぶんはかんけいないから」と
ルールをまもらないでいると
いつか 大きなじこにつながるかもしれません

じこがおきて みんながこまらないように
あんぜんをいのるこころがかたちとなって
しんごうきができているのです

でんしゃもバスもひこうきも
みんなルールをまもってうごいています

こまらないようにしようというこころが
しんごうきには ちゃんとこめられているのです

このこころをうけとめて 学校にいくときには
ただいろをみてわたるのではなく
もしかしたら ルールをまもらないひとがいるかもしれないと
右と左をかくにんして
ちゅういして おうだんほどうをわたってくださいね

おぼうさんも しんごうをまもって
シートベルトをしっかりして
まいにちあんぜんにきをつけて
くるまをうんてんしています

とけいのはり (みんな同じにしたら…)

おはよう 今なんじ?

あさの七じ

ながいはりは 上をむき

みちじかいはりは 七をむき

ほそいはりが ぐるぐる ぐるぐる

そして めざましのはりは 七の下で

あさからかくれんぼ

どのはりも ながさがちがい ふとさもちがう

うごくはやさも みんなちがう

でも ながさとふとさ うごくはやさをいっしょにしたら

いまがなんじか わからない わからない

すうじも1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12とならんでいるけれど

1はいつもいちばんまえでずるいと

4がいちばんまえにならんだり

わたしはうしろがいいと 2が8と9の間に入ったりしたら

どうなるだろう

1 2 3 4 5 6 … と じゅんばんどおりにまわるはりは

あっちにいったり こっちにきたりでこまるはず

とけいのはりがちがうってだいじなんだ

とけいのすうじがちがうってありがたいんだ

みんなきょうりょくしてときをしらせる

おたがいさま おたがいさま

ちがうって ありがたい

ちがうって とってもすばらしいんだよね

おぼうさんのあたまは なぜツルツルなの!?

おぼうさんは なぜあたまをツルツルにするのでしょう?!

ここでしつもんです!
もしも ずっとあたまをあらわなかったら どうなりますか?

あたまをあらわないと きたなくなりますよね
あせをかいて そのままにしておいたら イヤなにおいもしてきます

むかしは あたまをあらうシャンプーやリンスなんてありません!!
おおむかしには せっけんさえもありませんでした

あたまを水であらうだけでは かんぺきにはきれいにできなかったのです

きれいにするにはどうしたらいいか
おぼうさんがかんがえてだしたこたえが かみのけをとっちゃおう❗️なんです

かみのけをとりさることで きれいにすることにしたのです
こうすれば きれいなほとけさまのそばにいってもだいじょうぶですね

そうそう いみがもうひとつ
みなさんは まいあさかがみをみて かみのけをととのえますか?!
ととのえるときには かっこよくな〜れ かわいくな〜れとおもいながら かみのけをととのえていると思います

でもおぼうさんは かっこよくみせようというのは よけいなことだとかんがえたのです
そとからのみかけより なかみのこころがだいじ ということいちばんにかんがえているのです

わかりやすくいえば
「ありのままのすがたみせるのよ~」なんです

なにもかもおんなじひとなんていないんです
ひとりひとり、みんなちがうからいいんです。

もちろん よのなかのルールはまもらなければなりませんが まわりのみんなとちがうからといって あんまりきにしすぎなくてもいいんですよ

じぶんにじしんをもってくださいね

もし じしんがもてなくなったら
おぼうさんのあたまをおもいだしてくださいね

「おなじこと」と「ちがうこと」 一人一切人 一切人一人 一行一切行 一切行一行

紙のコップ
ガラスのコップ
ブラスチックのコップ
ねんどのコップ
きんぞくのコップ
石のコップ
ガラスのコップ

いろいろなコップがありますよね

使いすてだったり
洗って何回も使ったり
大きかったり 小さかったり
重かったり 軽かったり

おかげで 自分にぴったりのコップに出会えます

あなたのまわりには いろんな人がいますね

一人一人に その人の「良さ」があります
わたしにも あなたにも

そんな「自分の良さ」を探して 見つめて
毎日すごすことが大事です

例えばコップには 「水をためる」というやくわりがあります
これは どんな形でも 大きさでも 紙でもガラスでも みんな同じです

そのことを「みんな同じなんだなぁ」「自分だけじゃないんだ」と お互いに思えることが大切なんです

「一人じゃない」「お互い様」という気持ち
わたしの中に あなたの中に育てば良いな

バナナの皮 いりませんか?

バナナを食べたことがない人はいますか!?

さっと皮がむけて、柿やリンゴよりも手軽に食べることのできる…

わたしも大好きな果物の一つです

 

それじゃあ みなさんにおたずねします

バナナの皮とバナナの中身、どちらが大事でしょうか!?

 

きっとみなさん中身が大事と答えると思います

 

バナナを食べたら皮はゴミ箱にポイッ! が普通

そんな皮のこと お腹いっぱいになったら 忘れちゃいますよね

 

just a moment

それは本当に残念です!

 

だって、よくよく考えて下さい。

口に運ぶ直前まで、中身が汚れないように、そして傷んでしまわないように、

しっかりと守ってくれていたのは皮です

 

たかがバナナの皮…

そう思うよりも、「守っとくれてありがとう」と 感謝の気持ちを持って

ゴミ箱に入れてあげましょう

 

美味しいバナナ 皮は中身と同じぐらい大事なんです

 

今日もごちそうさまでした

いただきます

話を聞いてあげる…

うん?! ちょっと待って

これって‘お話を聴かせていただける耳’があるからできること

手伝ってあげる…

うん?! ちょっと待って

これって‘お手伝いさせていただける体’があるからできること

 

言ってあげる…

うん?! ちょっと待って

これって‘言わせていただける口’があるからできること

 

考えてあげる…

うん?! ちょっと待って

これって‘考えさせていただける心’があるからできること

 

生きている…

これって‘ご両親やご先祖様に 元気な体と優しい心’を分けていただいているからできること

 

そう! 私達がもっている 幸せのもとは、みんな「いただきもの」なんですよね

このことを忘れずにいたら いつか自分が 誰かの幸せをつくるお手伝いができるかもしれません

 

おかげさまとおたがいさま

みなさん、くだものは好きですか?
リンゴやみかん、バナナやキウイフルーツなど、たくさんの種類がありますね。
色や香り、味や食べるときの音もサクサクだったりジュワーだったりとみんなちがいます。

目で色をたのしみ
耳で音をたのしみ
鼻で香りをたのしみ
舌で味をたのしみ
身体があるからこそ
くだものをつかんで口に運ぶ事が出来ます。

眼、耳、鼻、舌、身、どれひとつなくなっても困りますし、実際に不自由で困っている方が数多くいらっしゃいますし、どれもお金では買えません。

そして、くだものを育ててくれた人、運んで来てくれた人、販売して下さった人、買ってきてくれた人、切り分けて目の前に出してくれた人など、たくさんの人びとのおかげさまによって自分の口へ運ぶ事が出来ます。
食べさせて頂いたことに「ありがとう」と思う事を忘れてはいませんか。

目に見えないからといって
ないわけではない「おかげさま」。
毎日の暮らしのなかには、気づいていない「おかげさま」と「おたがいさま」があちこちにあふれています。

食べたあとに「ありがたいなぁ」と思ったら、今度は、あなたが出来ることで、回りの人をしあわせにしてあげてください。
あなたのいのちは、自分でお金を出して買ったものではありませんからね。
おかげさま、気づいてみませんか?

手と手を合わせれば
つながるのは人と人のわ
心と心を合わせれば
つながるのは人の心のわ

大きなわ 小さなわ
大きさはみんなちがうけど
みんな同じかたちだわ

手と手を合わせれば
つながるのは仏と人の心
仏と心を合わせれば
つながるのは人と人の心のわ

大きなわ 小さなわ
いつか1つにつながって
いつも1つの大きなわ

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ