中の島中央公会堂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月5日 大阪は中の島の中央公会堂にて「花まつり市民大会」が行われました
毎年 大阪市佛教会が中央公会堂において行っているイベントです

春爛漫
大川沿いの桜が満開となり 川には花見の屋形船(!?)が何艘も繰り出し お花見を楽しんでおられました
「船に揺られて花見も良いものだなぁ」
などと思いながら 公会堂に寄せていただきました

実に立派な建物です
歴史的にもそうですが あの何とも言えない重厚感! 
初めて寄せていただいたのですが この様な立派な建築物が大阪にあるということは 素晴らしいことだと思います
しかも現役! 外から眺めるだけじゃなく ちゃんと今でも使用されているところが素晴らしい

この日はここでお花まつり
お釈迦様がお生まれになった日が4月8日ということで 灌仏会を催されたのですが 今年は融通念佛宗の担当ということで 1教区法蔵寺の大東師が中心になって走り回っておられました
私はといえば 式典の最後に短い法話を頼まれ 安請け合いをしたものの これほどの規模になるとは思ってもいなかったので…

「ん~、今さら帰られへんわなぁ…」
頭が痛い お腹が痛い 家族にアクシデント…等々
色々な言い訳を考えて 逃げようかとも思ったのですが 用意していただいたお弁当を完食してしまった状況ではそれもできず 「大老連(大阪市老人クラブ連合会)」の幹部の方々を前にして 頑張ってまいりました

これほどの規模のホール(1300人程収容)となると 普段の寺院での布教と異なり 聴衆一人一人の表情が見えにくく お話の間合いが取り難いのではないかと心配しましたが 思ったよりも皆さんの反応が良かったので 気持ちよくお話が出来ました

お話しというものは 演者が一方的に話すのではなく キャッチボールなんですよ
聴衆が反応をして 初めて次の言葉を話すことが出来るのです
その意味で 実に気持ち良くお話が出来ました 皆様に感謝です

4月早々 貴重な体験をさせて頂きました
これから3年 布教師会会長の立場で引き続き頑張って参ります どうぞこれからもご支援の程よろしくお願い申し上げます

ところで 帰ってから家内に聞いたのですが ここのレストランのオムレツが大変美味しいとのこと この次は衣ではなく服を着てオムレツを食べに行きたいものです

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ