令和2年が明けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初の日曜日にこれを書いています

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます!

今年も「会長のつぶやき」をよろしくお願い致します

私のお寺では昨日からいつも通りの日々に戻っております

昨夜は息子の大学のクラブの同期が集まり、うちのお寺で新年会のようなことをやっておりました。つくづく若いということは羨ましいと思います

大晦日からの一連の行事が済み 「二日と三日は寝正月!」などと考えていましたが、そうは問屋が卸してはくれませんでした

ただ、いつもよりアルコール摂取量が増え、ここ数日で体重が二キロほど増えたのが、ちょっとショックです。いくら食べても飲んでも太らない体と鋼鉄の胃袋、強靭なる肝臓が欲しいと思う今日この頃

さて、我が家では毎年○○易断所の暦本を買っています。なんてことは無い昔からある暦の本ですが、今年の私の星「三碧木星」の項を見て「ショック!」

●になっているではないですか!

低迷運!

昭和36年生まれは「定年後の計画を立てる事です」だそうです

僧侶の私は何歳からが定年なのでしょう?

せんない事とは知りぬれど、一度はテレビのニュースで報道されているように、年末年始を海外や温泉地で過ごしてみたい…

そんな俗な夢を抱きながら、今年も地道にコツコツと、日々を過ごして参りたいと思っております

今年の目標は「ひと時の出会いを大切にしていくこと」

どれ程の貴重な出会いを無駄にしてしまっているか?

若い頃からの様々な出会いが、今この歳になって振り返ってみると、どれほど大きな示唆に富んでいたかを実感しています

小人は縁があっても縁に気付かず

中人は縁があっても縁を生かせず

大いなる人は袖触れ合う縁をも生かす

この言葉を忘れず、進んでまいります

お陰様で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お陰様で、今年も無事に一年が終わろうとしています。

このつぶやきを読んで下さっている皆様、いつも本当に有難うございます。

皆様の暖かい心を頂き、こうしてやって来れました。気が付けば、もう80回も呟き続けているのですね。

つぶやきシローの向こうを張るつもりは無かったのですが、続けていくという事は、振り返った時に「随分遠くへ来たものだ…」などと、改めて感慨に浸ってしまいます。

「会長の役割は 会のまとめ役だ」と思い続けてきた私にとって、考えていた以上の仕事をこなしていかなければなりませんでした。

私が会長になってから、このつぶやきを始めとするホームページやフェイスブックの立ち上げ、他宗との交流、布教の手引書の作成、まだまだ道半ばではありますが、「昔はこんなに忙しくなかったはずなのになぁ…」と思いながら、「これも時代に即した布教師会にしていく為の仕事だ!」と、自分に納得させています。

そして令和2年3月。東京で初めての布教を行います。

3月7日(土)奈良薬師寺様の東京別院にて、融通念佛宗にとって、最初の東京布教として、講演会並びに法要を行います。

管長猊下を始め、多くの本山職員と一緒に、私も布教の一端を担わせていただきます。話を伺った時から、胃袋がキュッと痛くなりました。

これをお読みの皆様で、ご興味とお時間のある方、また、東京にご親戚やお友達をお持ちの方がいらっしゃいましたら、こんな関西ローカルな宗派が東京で布教活動をするという事で、是非お越しいただければ幸いです。

お陰様が最後は宣伝になってしまいましたが、ともかく令和2年もこのペースを崩すことなく走り続けますので、応援よろしくお願い致します!

長距離のお参り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、法事で福井市まで寄せていただきました。

12月という事もあり、「雪が降るかも…」と、覚悟の上で車で走らせるのですが、例え週間天気予報が「晴れ」であっても、日本海側の天気は予測がつかず、いつもドキドキしながら当日を迎えます。

朝7時にお寺を出発。お天気はそこそこ良く、お陰様で滋賀県の八日市市あたり、時雨が窓をたたいた程度ですみました。

空は鉛色で、いかにも寒そうな気配。遠く比良山系には山肌に少し白いものがあり、「雪が少し積もっているのかな?」などと思ったり…。

伊吹山が見えると、山肌は雪化粧をしており、早めに冬用タイヤに替えておいてよかったと感じました。

ところが、福井県に入ると霧が立ち込め、雪ではなく視界不良に難儀する始末。

それでも予定時間の20分前にはお宅に到着し、暖かいお茶を頂き、ホッと一息つくことが出来ました。

何でそんな遠くまでお参りに行くのかって!?

もちろん、呼んで下さるからです。

ご存知の方も多いと思いますが、融通念佛宗の末寺の在所は、河内と大和、あとは京都の南山城、三重県の名張、神戸市あたりまで。

それ以外の土地に引っ越しをされたら、お参りに来てもらうことも、時には難儀になります。

よその御宗派のお経は馴染みがないし、先祖代々の宗派を変えてしまうのも…。

そんな方々の為、私は何処へでもお参りしております。

というよりも、遠くへ出かけるのが大好きなんです。

本当は一泊でもして、ゆっくりと観光もしたいのですが、なかなかそういう訳にもいきません。

せめて一日だけでもドライブを楽しめたら…。

元々放浪癖のある人間なので、「どこか遠くへ行きたい願望」が常に私の中にあります。ただ、なかなか思うように時間を作れない…。

スケジュール管理下手の私がおり、今回もそんなこんなで同じ日の夕方に別のお参りを受けてしまったのです。

願いは「楽隠居」! 

年末に、「もっとホリデイが欲しい」と願う私です。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ