雲は嶺頭にありて閑不徹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜からの雨が昼前に上がったものの いまだに低く垂れこめたようになっています

3月8日の正午まえ 早めにお参りが終わり車を走らせて自坊まで帰る途中 ふと生駒山系に目をやると 丁度白い雲が山脈を越えていくように山頂部分を覆っていました

私はこの光景が大好きです

よく見れば 薄い霧のようなものが山肌の谷に当たる部分から尾根伝いに少しづつ上昇しており その部分だけを切り取ってみれば 深山幽谷の中に入り込んだような錯覚に陥ります

降り続いた雨が上がるということは やがて太陽が雲間から姿を現し 自分の居るところを明るく照らし出していくということ

深く垂れこめていた霧が晴れ 遠くまで視界が利くようになるということ

一人一人の人生にあって およそ雨の降らないことはまずありません 土砂降りの雨や防風雨だって時もあるでしょう

それでも雨が止むときはかならずやってきます 霧が晴れて嘘のように見通しが利くようになり 雨で洗われた景色が 今まで以上に美しく目に映ることがあるはずです

そんな時 私はいつも山頂にかかった白い雲のような心でいたいと思うのです

雲は嶺頭にありて閑不徹

「閑不徹」とは限りない静けさと言えばよいでしょうか 悟りの境地を現した言葉です

季節は冬から春へ… ひと雨ごとに寒さが薄れ 木々の芽吹きが進みます

寒い冬を越す度に 光あふれる春が来る喜びをかみしめ 心は嶺頭の白雲のように閑不徹

「静かに静かに それでいて不動の境地に安住していたいのです」と ここまで書いて ふと自己反省 残念ながらまだまだ私には遥かに遠い境地です

目出度くもあり 目出度くもなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前 還暦の誕生日を迎えました

子供の頃は還暦というと随分老人に思えたものでしたが いざ自分がその歳になってみると…

若い!

いや恥ずかしながら歳相応の精神年齢に 未だ到達していないことに愕然とします

「もっと落ち着かなければ…」などと 自分に対して叱咤をしてみるのですが無理です

ただ毎朝鏡で見る自分の顔に 程よく老化した皮膚と白髪とが見て取れ 間違いなく年を重ねてきたということを自覚させられます

いったい人の落ち着きとは何なのでしょうか!?

恐らく人の持つ理性の強さなのではないでしょうか?

何事にも己を抑えることのできる「強い理性」こそが 高度な精神ともいうべきものなのでしょう

今の私は強く抑えることと どこかでその反動として発散させることがうまくバランスをとれていなければ 心がポッキリと折れてしまいそうになります

そのあたりがまだまだ修行の途中ということなのでしょう

「ちょうど暦も一回りして赤ちゃんに戻ったことですし 改めて人生の修行のやり直しと行きますか」と言いながら 誕生日には赤いチャンチャンコならぬ 赤いTシャツを着て赤ワインで一杯やってしまった私は 未だ修行とは程遠い生活をしております

60回目の誕生日 無事に迎えて目出度くもあり 精神未だ成熟せず目出度くもなし

初詣に行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これを書いてる今日は立春

なんでも百数十年ぶりに今日(2月3日)が立春なんだそうです

まぁ普段の生活では あまり気に留めないことなのですが 昨夕豆まきをしたので その意味では 今日豆まきをしないということに違和感があります

さて 今日が旧正月ということで 本日京都は石清水八幡宮に初詣に行って参りました

本当なら先月にお参りに行っているはずなのですが そこはそれ コロナウイルスの感染対策として 密を避けてのお参りとなりました

さすがにケーブルカーもガラガラで 私を含めて乗客が3人 本殿に参りますと お正月気分などとうの昔に過ぎ去って 初詣用のお飾りを片付けておられる最中でした

今年還暦の私としては 「何としてもお参りだけはせねば!」と意気込んでお参りしたのですが 行ってみてちょっと愕然! 今年は厄年に当たっていたのです

「えっ 還暦って赤いちゃんちゃんこを貰ってお祝いするんじゃないの!? なんで厄年?」

今月は私の誕生月 その日には赤いちゃんちゃんこの代わりに 赤いワインを傾けてお祝いしようと心の中で決めていたのに…

ちょっと調べてみると やはり還暦というのは厄年で 赤いちゃんちゃんこを着るというのも 赤い色で魔除け厄除けをするんだそうですね

もう一つは 暦が一巡して赤ちゃんに還るということで 「赤ちゃん→赤いちゃんちゃんこ」という語呂合わせからきているみたいです

赤ワインは何の関係もありませんでした…

ちなみに今年還暦を迎える有名人には エディ・マーフィ ジョージ・クルーニー オバマ元大統領など そうそうたる顔ぶれがそろっています

いえ 別に私がその方々と肩を並べられるなどとは決して思ってはおりませんが 一応ご参考までに…

そんなわけで 年が明けてから懸案の初詣が済み コロナに注意しながらも 日々の生活は続いていきます 願わくは夢と希望をもって 「今年は明るい年になるぞ! いや していくぞ!」と 心に誓った私でした

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ