これを書いている前日、本山での万部法要が無事五日間の日程を終了しました。

疲れました。
いや、布教師会の皆さん全員が良く働き、クタクタになっておられることと思います。
ここに改めて、布教師会の皆様のご協力に感謝いたしますと共に、厚くお礼申し上げます。
そして万部法要にお越しいただいた皆様、都合により本山にお参りできなかった皆様、また来年も仏縁を頼み、お会いできます事を祈念致しております。

さて今年は、十石布教師様の小学校に通われている息子さんが、山門に立って、一緒に災害義援金の勧募をして下さいました。
本当にうれしく、力強い思いを致しました。
「間違いなく、次の世代が育ってくれている!」
そう思うと、まだまだ私も彼が一人前になるまでは、「現役の布教師であり続けねば…」と、決意を新たにした次第です。

それにしても、時が経つのは早いものですね。まだまだ若手だという意識を持っているのに、気が付けば古株の仲間に入りつつある自分が嘘のようです。
ちょっと前までは、万部法要が終わっても、さほど疲れを感じなかったのですが、最近はヘロヘロです。

こういう時の復活の手段は…

そう打ち上げ!
明後日、打ち上げ会に行って参ります。

さかずきを乾すと書いて、「乾杯!」
きっと美味しいお酒でしょう!