移り行く季節と共に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ暑い日が続いておりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか!?

昨日 あるお宅にお参りに寄せていただいたところ

奥さんが一言

「和尚さん よく焼けはりましたね」

「お陰様で バカンスでお盆参りに行っとりました」

あまり笑えないジョークです

夏の「お焦げ」を残しながら 季節は少しずつ移り行きます

これを書いている今 九州では強力な台風10号が通過していったところです

大阪の空は 台風特有の不気味な雲がまだ残っていて 日差しはあるものの まだ雨も降りそうな感じです

さて コロナに翻弄され 諸行事がことごとく中止や延期となっていたご本山も少しずつ動き出しました

今月からは 写経会が始まります 我が布教師会も定例布教が始まります

とはいうものの 当分は聴聞客を入れずに 布教師の研修という意味あいで行うこととなりました

やはり三密を避けるということを考えると まだ難しいのかもしれません

(現在 本堂で定例布教が出来ないか交渉中です)

これに加え 本山では諸行事のライブ配信を計画しておられ やがては定例布教もネットで聴聞できるようにしたいとのことであります

時代はコロナで一気に20年は進んだ感じです

今までやりたくてもなかなか手を出せなかった事業に 手を付けざるを得ないような環境となってきているのです

これからの布教師は 私も含めて如何に発信力を持つかということが問われることになっていくでしょう

時代は移り行きます それに伴い私たちも変わっていかざるを得ないのです

「宗教革命」今その真っただ中に私たちは立っているのです

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ