梅雨の中休みに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨に入り 最初の頃はひどい雨が続いていましたが ここ暫くは雨の降る様子もなく 雨の神様もちょっと休憩に入られたのかと思うくらいお天気が続いております

新しく家族に加わった犬のカイ君のお世話でてんやわんやしている最中 自分が還暦だということを痛感する出来事がありました

ここ最近 左足が時折りカックンと力が入らなくなる時があるのです

階段の上り下りの時などに踏ん張るはずの足から急に力が抜けて 膝カックン!

何度か冷や汗をかいたこともあり 何か良い手立てはないものかと悩んでおります

「歳ですから…!」

家族はその一言でおしまい

確かに年齢だけは抗うことのできないもの 長年使い過ぎたところにガタがくるのも仕方のないことなのですが 改めてそれが自分に降りかかってくると 正直困ってしまいます

今までは他人事と目も向けなかったことに いよいよ自分も目を向けざるを得なくなると

はてさて これからどうやって健康を保ちながら老いて行けばよいのだろうかと悩みは尽きません

仏教では ありのままを受け入れるということを大切にします

老いもまた誰もが経験することであり ありのままを受け入れて老いと上手く折り合いをつけていくことが最上の方法なのです

ただ最近の健康ブームのせいか ヘルスメーターにも体重を量るだけではなく なんと体脂肪率や体内年齢までもが表示され 毎晩お風呂に入る前に 実年齢よりも何歳若いか!?を見ては一喜一憂する私

そこに在るのは ありのままを受け入れたくないと苦悶する私でしかありません

要は老いという言葉にとらわれてしまっている私があり 本当は老いを忘れて生きることが一番正しい生き方なのでしょう

梅雨はふとしたことに心を囚われ 思い悩むことも多くなります

梅雨の晴れ間はその鬱々とした心の中を少しだけ軽くして 考えてもどうにもならないことにピリオドを打ってくれる有難い時期です

よし!明日からは膝を鍛える運動を始めてみよう

老いを忘れて前を向いて

まだやりたいことは山ほど残っていますしね

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ