2021年 12月 の投稿一覧

年の瀬です

令和3年もいよいよあと数日を残すのみとなりました。

先日食卓に座って新聞を読んでいますと、大きなクシャミを一つ、・・・その瞬間ギックリ腰をやってしまいました。

まさか!?

皆さん、クシャミをするときは十分に気を付けましょう!

最近やっとコルセットが無くても生活できるようになってひと安心です。

そう考えると、人間いつ何時何が起こるか分からないものですね。

この度のコロナ禍も、私たちが「まさか!?」と、油断しているときに広がっていったように思います。

そもそも、マスクが不足してしまうなんて誰が予想したでしょう?

たかがマスク、されどマスク。

外注に頼っている状況では、どうしようもありません。

自分の健康に油断をしているから、ギックリ腰なんかをやってしまうのですね。・・・反省。

そんな中、ご本山で20日から続いていました冬の加行が本日(27日)で終わります。

早朝より始まって、一日に何度も水をかぶり、勤行や礼拝そして道場と、厳しい修行が続きますが、不思議とこんな時に風邪をひいたりする人が出ないのは仏様の加護はもちろんですが、やはり修行僧たちが緊張感をもって修行に臨んでいるからではないでしょうか。

私たちも日々に少しの緊張感!

故 桂枝雀師匠曰く「緊張と緩和」

この絶妙の組み合わせで、私たちは健康に日々を過ごせるのではないでしょうか?

まあ、いろんなことが今年も有り、そして今年が暮れていきます。

本当に沢山の方にお世話になりました。

この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

そして、来年こそは今年以上に明るい年でありますように!

早いもので

今年も残すところ20日を切りました。

コロナに振り回された1年でしたが、その中で新しい芽吹きのようなものも感じられた1年だったように思います。

布教師会の中でも少しずつ新しい芽吹きが感じられるようになってきたようです。

私も来年の3月で会長としての2期目が終わり、そろそろ新しい顔に後を任せようかと思っております。

一人の人間が長い間トップに居続けるという事は、組織全体に動脈硬化を引き起こすトリガーになると私は考えています。

6年という期間、本当に長かったです。

色々なことがありましたが、会員の皆様のお力添えのお陰で大過なく過ごせて参りました。

感謝感謝です。

実は先ほど、夜道を車で帰ってきますと、自坊の手前で一匹の獣が車の前を横切り、竹藪の中へと消えていきました。

まだ小さい姿をよくよく見ると、子狸ではありませんか!

そこには他の狸の姿は見えず、もちろん親狸もです。

この形でもう親から巣立ったのかな?・・・などと思ってしまいました。

これからはいよいよ本格的な冬が始まります。

たった一匹でどうやって冬を越していくのだろう?

余計な心配までしてしまいました。

自然というものは厳しいけれども、またちゃんとした救いの手も必ず用意してくれているはずです。

この子狸が来年か再来年の春にはもっと小さな子供たちを連れて、お寺の前の道をぞろぞろとお散歩しているのかも知れません。

私の「会長のつぶやき」もあと三か月です。

次の会長が誰になるのかはまだ判りませんが、覚悟をしておいてくださいね。

・・・とか言いながら、「前会長のつぶやき」などと新コーナーをこしらえてつぶやかされる可能性も・・・無きにしも非ず。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ