その他

肝臓が… 来てます!

実は、先月の終わりに体調を崩してしまいました。
かかりつけのお医者さんで診てもらい、ついでに半年ぶりの血液検査もしてもらいました。
結論から申しますと、「肝臓きてますね!」
γ―GTPの値が、300をオーバーしておりました。

「おかしい!」
「そんな筈はない!」
「ここ二か月くらいは殆ど飲んでないのに!」
 
お医者様は、「他に思い当たることはありませんか?」
「ムムム… そういえば、ここのところお説教の原稿を書くために、頭の活性化の為と、甘いものをバクバク食べていました。」
「それですね。脂肪肝状態になりつつあります。」
と…いう訳で、しばらくの間、甘いものと脂っこいお肉、加えてアルコールの制限をすることになってしまいました。
ただ、有り難いことに、中性脂肪の値は高めではありますが、何とか基準値の範囲に収まっておりました。
 
辛いです…

ここの所、二月から毎月新しい原稿を書き上げております。今月も数日前に書き上げました。本当にネタが無くて、困っています。
小説ではないので、架空のお話という訳にはいかず、自分の体験や人との会話、読書の中からヒントをひねり出してくるのですが、その為には頭が活性化されてないと思い浮かんでも来ません。ついついチョコレートに手が伸びそうになるのです。
お話しの依頼を受けたときから、胃が痛くなります。布教師の宿命であります。飲めば一度で肝臓が真っ新になるような薬が有ればと願っております。
夢のようなお話しなので、当分はアルコールと糖分を断ちます。

すみません!今回は、私のボヤキになってしまいました。
そういえば、アニメの「銀魂」には「糖分」と書かれた額が掛かっていたような…

今まで有難うございました そして…

いつも「会長のつぶやき」をお読みいただき有難うございます

布教師会の会長を仰せつかって3年…
3月の総会をもって 無事に任期を全うさせていただきました
これも頼りない私を支えてくださった理事の皆様 会員の皆様 そして何よりもこの「つぶやき」をご覧下さるすべての皆様のお陰と ここに厚くお礼申し上げます

ブログを始めた頃 「最低でも月に一度は更新!」などと 控えめに申しておりましたが、実際には 平均月二回の更新が叶いました
これも「最初のハードル設定が上手かったからだ」と 自分を褒めております

まぁ何事も「最初から無理なことはやらない」ということが 長持ちする秘訣であろうかと思います
イチロー選手が言われたように「いつもよりほんの少しの無理をする」この繰り返しが結果に繋がってくるのだろうと思います

と いうわけで… 「これを持ちまして、私の会長のつぶやきは終了とさせていただきます」となるはずだったのですが…
先日の総会で「まだやりかけの仕事が残っているだろう」と あと3年会長の職に留まることと相成りました
「面白くないぞぉ~!」「いつまでやってるぅ~!」というお声を サラリと左に受け流し 4月からはさらなるバージョンアップを目指して 「つぶやき」をスタートいたします
これまでと変わらぬお付き合い 宜しくお願い申し上げます

追伸、せっかくなので、少し私のお寺の宣伝をさせて頂きます。
平成31年4月6日(土)午後1時から「お花見コンサート」と題して、私の法話と、今回はマンドリンのコンサートを行います。

場所は交野市私市の松寶寺。小さなお寺ですが、マンドリン演奏者が22名も来られるということで、このままでは聴衆の方が少なくなってしまう恐れがあります。もし宜しければお気軽にお越しください。

やってしまったっ! part2

前回の続きです。

正月にやってしまったギックリ腰。久しぶりにきついのをやってしまったため、治りがよくありません。

この間、針治療、整体など何度も受けてはみたのですが、薄皮が剥がれるようにしか治ってくれません。

そこで家内が一言。「中国整体で凄くよく効くところがあるよ!」

「行ってみましょう!」

家内が予約まで入れてくれました。よくできた嫁です。

で、行ってきました。

確かに凄かったです。のたうち回りました。脂汗が出ました。心臓が止まるかと思いました。

終わってから先生が、「あなた筋肉とてもこてる、いかいじゃなおらないまた明日も来るね、その次も来る。(筆者注:あなたの筋肉はとても固くなりすぎていて、とても一回では治りません。明日と明後日も治療に来るように。)」

確かに中国人の先生が治療しておられました。ただ、こののたうち回るような痛さをあと二回も経験しないといけないのかと思うと、これが夢であってほしいと祈りたくなりました。

ここには、他にも患者さんがおられるので、治療の最中に悲鳴を上げることも憚られます。歯を食いしばり、「ひっひっふー、ひっひっふー。」・・・ん!?何か違うなあ・・・

ともかく痛みを誤魔化すために、ありとあらゆることを試しながら治療を受けました。終わった時には、精も根も尽き果てていました。治療台から立ち上がった時も腰から下がフラフラでした。

でも、帰りには腰に巻いていたコルセットを外していました。

確かによく効きました。かなりの荒療治でしたが。

そこで反省です。

こんな体になる前にもっと健康に注意しておきましょう。・・・とは言え、私の体の状態は、長年にわたり積み重なった筋肉疲労の結果です。

内臓脂肪や血液検査に目くじらを立てているそこのあなた、筋肉にも十分に注意を払ってあげてくださいね。無理をしすぎると、治療にも痛い思いをしなければなりません。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ