2021年 10月 の投稿一覧

朗報!

このつぶやきをお読み下さっている皆様。

長らくお待たせを致しました。

先日行われました布教師理事会においてご本山とも協議の結果、いよいよ来月より定例布教が再開される運びとなりました。

今までは、緊急事態宣言が出されている時期はお休み。出ていないときは布教師のみの研修会として行われておりましたが、ようやく一般の聴聞の方々をお招きしての定例布教を開くことができる運びとなりました。

もちろん、マスク、消毒などこちらで採れるだけの予防対策は十分に行ったうえでの開催となります。

11月の担当は、川中恒明師と法喜哲也師のお二人。テーマは「幸せ」です。

今回のコロナ禍にあたり、私たちは「本当の幸せ」とは一体何であるのかということをつくづく考えさせられました。

当たり前が当たり前にあることが、如何に幸せであるかということ。

私たち布教師にとっては、聴衆の方々の前でお話ができるということが如何に幸せであるかということ。

この1年半ほどの間、忸怩たる思いで私たちは過ごして参りました。

今まで経験したことのない長いトンネルの中で、「必ず出口が見えてくるはずだ」と俯かず前を向いて歩いて参りました。

やっと一筋の光明が射してきたように思います。

今の私の願いは、一人でも多くの皆様にお越しいただくこと。

どうか、お知り合いの方々にも声をおかけいただき、11月26日(金)午後1時30分からの定例布教にこぞってお越し下さいますことをお願い申し上げます。

融通念仏宗布教師会定例布教、装いも新たに再スタートです!

初心忘るべからず 

御回在に行って参りました!

本当に久しぶりになります。

1年半ぶりになりますか?

新型コロナウイルスが蔓延して、緊急事態宣言が出てからというもの、宗教界においても大変な影響が出ることになりました。

何といっても宗教行事が思うようにできないということが一番でしょう。

これはどこの宗派をとっても全く同じ条件です。

とりわけ私たち融通念仏宗にとっては、御回在という本山と末寺檀家を直接結ぶ行事が不可能になるという、本当に辛い日々が続きました。

ようやく9月の末から末寺での回向のみという変則的な形で再スタートすることができました。

まずは小さな一歩から・・・といったところなんですが、唱導師でお供をさせていただく私としては、久しぶりの御回在ということで、感覚が随分と鈍ってしまっていることに気付かされました。

加えて、いつも通りの流れとは異なるため、その都度自分の中で再確認しながらのお供でした。

早い話が完全な初心者。

もちろん、今までも常に緊張感をもってお供をさせていただいていたのですが、さらなる緊張感を強いられることになりました。

還暦を過ぎて胃が痛くなる緊張感!

体に堪えますね。・・・でも、この緊張感が改めて私の中の忘れていた「初心」というものを思い出させてくれました。

世阿弥の「風姿花伝」には「初心忘るべからず」という有名な言葉がありますが、この「初心」という言葉には、「初めての時に感じた、恥ずかしい思いや悔しかった思い」という解釈もあるそうです。

初心者の時に味わった色々な失敗や悔しさを覚えているからこそ、人間は成長することができるのだということ。私たちは常にこの「初心」というものを忘れずにいたいものです。

歳とともに「初心」は少しずつ薄れていくものです。そして、慣れて緊張感が薄れた時にこそ大きな落とし穴が待っているもの。

今回の御回在では本当に大切なことを教えていただきました。

布教師会のブログ

会長のつぶやきやさしく簡単”融通”の心得お子さまブログ ほとけのコトバ